100人アンケート

次回2018年バレンタインデー、職場の人に義理チョコを渡すのはもうやめにしましょう。渡さない勇気。

(20歳~34歳独身男女)ホワイトデーに関する恋愛意識調査
逆に、「あまり期待していない」という回答が約4割の38.2%という結果で、職場など不特定多数にあげた義理チョコについて、特にお返しについては期待していないという調査結果となりました。「一部の人からは期待する」の回答で年代別に大きく格差があったことから、バレンタインデーとホワイトデー、男女の告白の機会という ...
株式会社オーネットのプレスリリース(2018年2月27日 13時00分)(20歳~34歳独身男女)ホワイトデーに関する恋愛意識調査 元記事を見る

20歳~34歳独身女性に対して「誰にあげたか?」という回答で恋人に次いで「職場の義理チョコ」(25.3%)

バレンタインチョコは恋人や本命の好きな人、家族や友達などにあげることが目的のイベントだと思っていたのですが、いつからか根付いてしまった職場の人にあげる義理チョコ、という文化のせいで職場の男性ににもあげなくてはいけないのかと、思いました。

ホワイトデーにお返しを期待していない女性は38.2%

本命の相手や恋人などにバレンタインチョコを渡したときは、ドキドキしながらお返しを期待してしまうものですよね。 期待していない人がいるという事は、職場などでバレンタインチョコを業務的に感情もなく配っている女性が多いからではないでしょうか? そうまでして義理チョコを配る文化が必要なのか考えてしまいました。

このニュースのまとめ

なので、感情の無いバレンタインデーの義理チョコはやめませんか? バレンタインデーをあげる方も、職場だときちんとしたものをと、考えてしまったり、もらう方もお返しをどうするかを考えたりすることが出てくると思います。 それって苦痛じゃないですか? お互いに何も苦痛しかないのであればバレンタインデーに義理チョコを配るのはやめにするとよいでしょう。


バレンタインデーに関するアンケートを取るなら

バレンタインデーに関連するアンケートのアイデアです。こういったアンケートを取りたい場合は「100人アンケート」のご活用をご検討ください。

100人アンケートでは簡単でリーズナブルにアンケート調査ができます