100人アンケート

ついに日本ベーシックインカム導入に前向きに検討か?手始めに実験実証からスタート。

人の寿命はカネ次第…⁉ニッポンの「健康格差」深刻な実態
まず現役世代では、非正規雇用者の間で、糖尿病の問題が深刻化している。正社員との比較では、糖尿病合併症リスクは5割増にもなるという調査結果もある。
改憲報道が賑わう日本国憲法にはこう記してある。「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と。だが現実はどうだろうか。バブル崩壊後の「失われた20年」によるツケは貧困問題をもたらし、その格差は私たちの健康や寿命までも脅かす事態にまで発展している。nhkスペシャル取材班は「シリーズ・私たちのこれから」のなかでこの『健康格差』問題をいち早く取り上げ、番組は話題となり大反響を呼んだ。今回はその報道をまとめた一冊から「はじめに」を特別に公開する。 元記事を見る

低所得者の死亡率が高所得者の3倍高いっていう事実です。

今現在の日本の抱えてる問題は低所得でありながらもその救済処置っていうか受け皿がないっていうことです。例えば 失業保険に生活保護です。これらを受給するにしてもそれなりの手続きを踏まないと受給できません。いわゆる受給資格があるか、もしくは受給資格を得られるのかそこがネックになってます。

要介護認定が低所得者の場合34.6パーセントに及んでいるという現実。

要介護認定の受ける前に事前に手を打たないといけないと思う。介護は仕方のないことですがなるべく被害を必要最小限度に抑える必要があります。そのためのはやはり低所得者でも中流並みの生活ができるように法整備が必要だと思います。

このニュースのまとめ

やはりベーシックインカムでしょう。遅かれ早かれそうなるなら今から実験実証するべきです。今からやらないと高齢化がどんどん進んでいき今の日本の財政では賄えなくなりますね。ですのでせめて実験実証だけでも早急に進めるべきです。


給料に関するアンケートを取るなら

給料に関連するアンケートのアイデアです。こういったアンケートを取りたい場合は「100人アンケート」のご活用をご検討ください。

2017年09月15日
「仕事と給料のバランスについて」に関するアンケート

Q. 今から仕事を選ぶとしたら、仕事の内容と給料のどちらの方にウェイトを置くと思いますか
所得を得るために働いているので、仕事の内容は二の次だ
どちらかと言うと給料が高い方が重要だが、仕事の内容も大事だ
どちらかと言うと仕事の内容が重要だが、給料の多寡も大事だ
働くことこそ人生であって、給料は二の次だ

[このアンケートのポイント]
社会人にとっては永遠のテーマだと思います。おそらく2と3のせめぎあいになると思いますが、最近は売り手市場なので3の方が多いのではないかと。
2017年09月18日
「お金」に関するアンケート

Q. 毎月、給料ぐらいのお金が何もしないで、入ってきたらどうしますか?
仕事を辞めて、そのお金で生活する。
仕事を辞めずに、そのお金を貯金する。
仕事を辞めずに、そのお金で、豪遊する。
仕事を辞めて、そのお金で、豪遊する。

[このアンケートのポイント]
自分で、働いたお金じゃなかったらみんなが、どの様に使うか、今働いている仕事をどうするか。

100人アンケートでは簡単でリーズナブルにアンケート調査ができます