100人アンケート

年齢を重ねた経験を基にデータをみてそこから自分で考えることが大切。多くの世代が真剣に将来を考えて行動すればきっと国は蘇る。

自民勝たせた若者の意識 「青春=反権力」幻想に
さらに、若者に関する気になる調査結果を見つけた。 ... が、2001年から6年ごとに3回にわたり、福岡などの高校生延べ1万人超を対象に行った意識調査だ。

「日本の文化・伝統はほかの国よりも優れている」というと考える高校生が5割を超えた。

ひと昔前は日本の文化・伝統は西欧に比べて劣っていると考える若者は大勢いた。 だがネットの急速な発展により、日本に居ながら世界中から情報を集めて、自らがその情報の真偽を確かめ 分析しようとする高校生が増えた。 マスメディアでも日本の優れている所をこぞって取り上げ始めている。日本の国力が衰えていく中で 今は官民挙げて将来の日本に希望を抱かせようと躍起になっている気もする。 それに単純に乗っかっているだけの高校生が多い。それがアンケート結果に現れている。

太平戦争の件で日本は謝罪すべきだという質問に肯定的な高校生は4割を切った。

敗戦後、日本がアジアへ侵略目的のみで戦争を初めて、多くの国の人々を殺した記録が実はかなり誇張された嘘であったということがネットで拡散して、高校生の殆どが知ることになった。 大手メディアでも意見が分かれて真実は何処にあるのかわからない。 原爆で民間人が世界で一番多く殺された国が加害者として非難を続けられて、謝罪をし続けなければならないことは確かに不公平に移るだろう。

このニュースのまとめ

今は誰でも意志さえあればかなりの情報をネットで収集することができるし、世界中の人の考え方を知ったり、 情報交換を行うことが可能になった。 国は国民の世論を操作して、都合の良いように扇動することはやりにく世の中になった。 特にネットは報道規制も、電波の管理規制もないので大手メディアでは語られることのない真実を 見つけ出すことが出きる。 高校生にはテレビや新聞にころころ扇動される、その上の大人の世代よりも案外冷静で、ピュアな考え方 を持っている。 だからこの記事に載せられている数字を重視して、記事には惑わされずに、自分で考える習慣を身につけるべきだろう。


思考に関するアンケートを取るなら

思考に関連するアンケートのアイデアです。こういったアンケートを取りたい場合は「100人アンケート」のご活用をご検討ください。

100人アンケートでは簡単でリーズナブルにアンケート調査ができます