100人アンケート

54.8%の人は他人の口臭に気づいても黙っている。指摘される前に口臭を自覚し、対策することが必要。

「臭い……」知らぬは自分だけ!? 他人の口臭を感じるのはどんな時?
では一体、人が他人の口臭を感じるのはどんな時なのでしょうか?同調査では「他人の口臭が気になるタイミング」について調べたところ、以下の結果となってい ...
「臭い……」知らぬは自分だけ!? 他人の口臭を感じるのはどんな時?,身だしなみの中でも、トップクラスに取り扱いが難しい「口臭」問題。何といっても自分のニオイを客観的に判断することが難しく、他人のほうが正確に察知できるところが厄介です。しかも第三者的にも口臭を本人に指摘するのは、かなりハードルが高いもの。その結果、「自分だけが自分に口臭があることに気づいていない」という悲劇が起こってしまうのです。人は自分より他人の口臭に厳しくなる傾向アリ「株式会社アルファネット」で... 元記事を見る

「自分の口臭が気になる」と答えた人は64.6%なのに対し、「他人の口臭が気になる」と答えた人は72.3%

実際に自分が感じているよりも他人のほうが口臭を気にしていることは意外でした。口臭を常に意識することはビジネス上でのエチケットだと思っていましたが、案外口臭そのものに意識を払っていない人が多いのではないかと思いました。

「他の人から口臭を指摘された」経験アリの人は17.5%なのに、他人の口臭が気になった人は72.3%なので、半数以上の54.8%は黙っていること

エチケットとしての口臭ケアの意識が浸透していないのなら、指摘されて初めて気が付くことがあることもやむをえないとは思ったのですが、あまりの数字の高さに、案外それ意外の理由のほうが大きいのではないかと思いました。目に見えないことによる慢心なのかもしれませんが、自分は大丈夫、という過信はどこからくるのか知りたいものです。

このニュースのまとめ

オーラルケアは、自分自身の健康のためだけではなく、公共の場でのエチケットにもつながるので、もっと口臭に気を配るべきではないかと思います。口臭は自分には気が付きにくいことです。歯磨きは必要最低限のことだと自覚して、身体全体の体調管理は勿論のこと、もっと口臭をなくすことを意識した、マウスウォッシュや消臭用ガムなどの使用を検討してみてはいかがでしょうか。


エチケットに関するアンケートを取るなら

エチケットに関連するアンケートのアイデアです。こういったアンケートを取りたい場合は「100人アンケート」のご活用をご検討ください。

100人アンケートでは簡単でリーズナブルにアンケート調査ができます