100人アンケート

旅行におけるデジタル利用、日本は19か国中18位?意外とスマホに依存していなかった日本

旅行者のデジタル活用ランキング、日本は18位、日本人がタビナカで使うアプリは14種類 -トラベルポート
グローバルの調査結果によると、航空会社が提供するデジタル環境は重要と答えた割合は60%。また、71%がスマートフォンによるデジタル搭乗券の必要性を感じ ...
るトラベルポートはこのほど日本を含む19カ国1万1,000人を対象に旅行におけるデジタル活用の実態調査を実施。国別のデジタル活用度で日本は18位。タビマエで口コミを利用する割合は71%に。タビナカでのレビュー投稿は15%と他国よりもかなり低い結果に。 元記事を見る

日本を含む19か国で旅行におけるデジタル活用状況を調べた結果、日本は18位という結果になった。

この結果については旅行をどのようにとらえているのかということも重要なポイントのように思われます。 日本人において旅行は仕事や日常生活を忘れてリフレッシュするためのものという側面もあり、携帯などのデジタルツールを利用したがらない部分もあるのではと感じました。

旅行中にホテルやレストランのレビューを投稿する割合について日本は15%にとどまり、40%の人がレビューを信じていいか迷っていると答えた。

レビュー投稿は出来る人と出来ない人で大きく分かれると思います。 日本人の場合は味の感想など自分の感覚に自信がない人も少なくないため、積極的にレビューを投稿したがる人が少ないのではないでしょうか。 またネットの情報を鵜呑みにしてはいけないという風潮が高まったこともあり、ネット情報の信ぴょう性について疑問を持っている人も少なくないようです。

このニュースのまとめ

通信インフラが遅れている国が、スマホを利用することで旅行を便利に利用しようとすることは理解できますが、日本から海外へ行く場合には盗難や紛失のリスクが付きまとうため、スマホだけにすべて依存してしまうのは不安ということもあるのかなと思います。 デジタルに頼ることで便利になる部分もありますが、リスクを分散させることも大切なのではないでしょうか。


「旅行」に関するアンケートを取るなら

「旅行」に関連するアンケートのアイデアです。こういったアンケートを取りたい場合は「100人アンケート」のご活用をご検討ください。

100人アンケートでは簡単でリーズナブルにアンケート調査ができます