100人アンケート

今も昔も18~20歳の世代の悩みはさほど変わらない普遍的なもの

時代を担う若者に聞く - いま悩んでいること、興味があることは?
カルチュア・コンビニエンス・クラブは1月5日、「若者のライフスタイルに関するアンケート調査」の結果を発表した。調査は2017年12月15日~20日、Tカードを利用している18~20歳の男女603名を対象に、インターネット上での「Tアンケート」で行われた。 進学か就職か、人生の大きな岐路に立つ18歳。社会的に大人の仲間入り ...
カルチュア・コンビニエンス・クラブは1月5日、「若者のライフスタイルに関するアンケート調査」の結果を発表した。調査は2017年12月15日~20日、tカードを利用している18~20歳の男女603名を対象に、インターネット上での「tアンケート」で行われた。 元記事を見る

Tカードを利用している18~20歳の男女603名を対象に、インターネット上での「Tアンケート」で現在悩んでいることを聞いたところ、TOP3は「お金」(50.2%)、「今後の未来」(44.9%)、「仕事・就職」(41.0%)という結果が出た

これはある程度予想ができる結果と言えました。と言うのもこの18~20歳の世代に限らず多くの世代でも言えること、誰しも1度は程度の違いはあれど悩む事でありますので。 ましてこれから社会に出る、とか社会に出て間もないこの世代ならまだ生き方とか社会についてわからない事も多いのでより悩む項目と言えます。

「いま興味があること」は、1位「音楽鑑賞」(44.6%)、2位「映画・DVD鑑賞」(43.6%)、3位「ショッピング」(40.0%)、4位「国内旅行」「ライブ・コンサート」(いずれも32.5%)で、男性では4位に「自動車」(28.4%)がランクインし、女性では1位に「ショッピング」(53.0%)がランクインしている

最近の若い世代は車にあまり関心がないとニュースで耳にした事がありますが、男性に限っては興味がある事の4位にランクインしており意外だなと思いました。4位なら上位と言えますから意外でした。 一方、女性の1位がショッピングというのはこちらはやっぱりな、という感想で予想通りでした。

このニュースのまとめ

私が若い頃、今から30年ほど前になり時代も違いますし世代間ギャップもありますが、悩みはそれほど大差がないと感じましたので、その部分では時が進んでも若者の気持ちを多少なりとも汲み取る事ができると思いますし、ご自身の経験談が悩める若者の力になれる、役に立てると思います。


共通項に関するアンケートを取るなら

共通項に関連するアンケートのアイデアです。こういったアンケートを取りたい場合は「100人アンケート」のご活用をご検討ください。

100人アンケートでは簡単でリーズナブルにアンケート調査ができます