勤務する会社だけでなく、他の会社や団体など「2枚目の名刺」を持っていますか?

2017年05月30日
副業やフリーランスがキーワードになっています。いろんな雑誌で特集が組まれていたり、挑戦する人の母数は増えているようです。サラリーマンでも主婦でも2枚目の名刺を持つことはできるわけですが、現状はどうでしょうか?
\調査結果は広告の下に!/
[広告]

調査結果

「持っている」を選んだあなたは、、、
たぶん変!
あらら、、、「持っている」がかなり少数派でした。「持っている」は7%、「持っていない(1枚or0枚)」は93%ですので肩身がせまいようです。世の中いろんな人がいますからね!気にせずゴーイング・マイウェイでOKでしょう!
「持っていない(1枚or0枚)」を選んだあなたは、、、
たぶん変じゃない!
圧倒的!やっぱり「持っていない(1枚or0枚)」ですよね。「持っていない(1枚or0枚)」は93%でした。世の中のほとんどの人は「持っていない(1枚or0枚)」であると言えます。ただ「持っている」の人がいてもいじめたりしてはいけませんよ!

解説

女性70人、男性42人、合計112人にアンケートを取った結果です。もっとも多く回答した世代は30代で44人、次いで20代で30人となっています。
「持っていない(1枚or0枚)」が93%

男女別

男性の方が「持っていない(1枚or0枚)」の傾向が強い
男性93%が「持っていない(1枚or0枚)」と答えており、女性より男性の方が「持っていない(1枚or0枚)」の傾向が強いようです。

年代別

50代がもっとも「持っていない(1枚or0枚)」率が高く100%
大まかな傾向として「持っていない(1枚or0枚)」が比率的に一番多いのは50代100%、一番低いのが20代90%です。
(回答数が少ない年代は傾向の対象から除外しています。)

回答者のコメント

回答者に「2枚目の名刺を使うようなダブルワークや副業について、考え方や感想、エピソードを教えてください。」と質問しました。
持っている 20代 女性
以前の仕事を本業とは別にフリーランスでやっており、2枚目の名刺となっている。今の会社が世間からあまり良い印象がないので、ワークショップ的なものに参加した際は2枚目の方を出す。便利。
持っていない(1枚or0枚) 40代 女性
本業用と副業用の名刺を持っている方は、掛け持ちでもしっかり仕事ができる方か、ちょっと怪しいビジネスに染まっている方という印象に分かれます。
持っていない(1枚or0枚) 50代 女性
ダブルワークは何回もしましたが、うまくいきませんでした。どうしても本業に力を入れすぎてしまい、副業がおろそかになってしまったので、それではいけないと思い止めました。自分の体力や能力に合った副業があれば、また挑戦してみたいです。
持っていない(1枚or0枚) 40代 女性
今の時代に合った働き方だと思います。副業OKの会社もあるようです。 もしもの時にどちらでも本業に出来そうなので私は賛成です。
持っていない(1枚or0枚) 50代 女性
名刺を使うようなダブルワークが自分にできるなんてとても思えない。憧れます。
持っていない(1枚or0枚) 40代 男性
2枚目の名刺を持つことによって、自分が特別なことをしているような気がしてくると思います。
持っていない(1枚or0枚) 10代以下 女性
名刺が何枚もあると、管理が大変そうと感じます。なので、ダブルワークをしている方は管理能力に優れているのだろうと考えます。
持っていない(1枚or0枚) 20代 男性
ダブルワークが充実してくれば作りたいです。 仕事の種類で使い分けられるのはいいと思います。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
今の時代、大手に勤めていても不安定だなと感じることが多いので、ダブルワークや副業を認められる会社が増えることを願います
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
名刺を複数持つことは自分の経験の中ではないが、なんとなくかっこいい気がする。出来る人間に思える。
持っていない(1枚or0枚) 20代 男性
二つの会社情報が混同すると後々大変になると思う。系列が近いものだと情報の漏えいが心配
持っていない(1枚or0枚) 40代 男性
二つ名みたいな感じでとてもかっこいいという感じです。機会があれば使いたいです。
持っていない(1枚or0枚) 30代 男性
将来の生活の事もあるので、可能であれば副業も出来ればと思う。その為にある程度技量も身につけたいと思う。
持っていない(1枚or0枚) 20代 女性
人には多面性があるが、それを証明できるもの、すなわち名刺が複数あるということは非常に羨ましい。自分とは何か、を自信をもって複数回答・証明出来るほど、社会と密接に繋がっていると思う。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
会社がよければしたい人は どんどんすればいいと思うが どちらもおろそかにならないように 時間を上手く使う必要があると思う。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
安定した収入をえるためには、副業も必要だと思います。もっとお金稼ぎたいです。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
以前、二枚名刺を持っていましたがどっちを渡せばいいか悩むときがあります。 二枚もらうのもちょっと抵抗がありますが、持っていた私本人は少し得意な気持ちでした
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
私にとって副業は単にお金を稼ぐことだけでなく、自分のスキルアップのためのものでもあるような気がします。
持っていない(1枚or0枚) 20代 男性
時と場合によって自己紹介をしないといけない状態もあると思うので問題ないと思う。 ダブルワークの仕事が本業の方にバレる可能性もあるので。
持っていない(1枚or0枚) 30代 男性
会社で認められているのであれば、積極的にやってもいいと思います。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
女だからかあまり必要性を感じないです。名刺は偽造もできるので信頼性もないです。
持っていない(1枚or0枚) 50代 男性
今の日本の政治や経済、社会環境を考慮しますと、ダブルワークや副業は必要不可欠だと思います。 現に、今は無職で転職先を探している身分ですが、クラウドソーシング等、副業に取り組んでいます。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
水商売などの本名とは別の名前で仕事をする場合に2枚目の名刺があると、自分自身も気持ち的に切替えができて良いと思います。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
副業は生活費の足しになるし、自分の視野をどんどん広げることができるので副業やダブルワークをすることに賛成です。
持っていない(1枚or0枚) 20代 女性
ダブルワークを持つことで安心感を得ることができると思う。一方で、どちらの仕事も集中できない危険性もあると思う。
持っていない(1枚or0枚) 50代 男性
下請け企業で勤めていればどこでも普通の事例では、ないかと思います。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
自分が本業にしたい店はあるが、なかなか上手くいかないので、生活費を稼ぐためにWワークしている。
持っていない(1枚or0枚) 60代 男性
正社員で働く限り、ダブルワークは無理ではないかと思います。フリーランスであれば副業も自由に選択できますが、それは趣味と実益を兼ねたものであることが望ましいです。
持っていない(1枚or0枚) 50代 男性
色々な事情で働いている方々が いるし、色々な考え方や生き方があって良いと思う。 副業もダブルワークも場合によっては必要
持っていない(1枚or0枚) 40代 女性
正直羨ましいです。それぞれが名刺を持つほどの仕事ができると言うのは凄いと思います。
持っていない(1枚or0枚) 20代 女性
あまり表立った仕事ではないが、パソコンを使いながらコツコツと仕事をして、多額の利益を得ているというイメージがあります。
持っていない(1枚or0枚) 20代 男性
クラウドソーシングはしていますが、名刺を使うような副業は今のところしていません。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
働き方が多様化しているなかで、ダブルワークや副業をする人たちが増えているのは自然なことだと思います。一方で、副業を原則禁止している会社が多いことや、税金の申告漏れなど、解決しなくてはいけない課題も多いと思います。
持っていない(1枚or0枚) 40代 男性
2枚目の名刺を持つことによって、自分が特別なことをしているような気がしてくると思います。
持っていない(1枚or0枚) 20代 男性
ダブルワークが充実してくれば作りたいです。 仕事の種類で使い分けられるのはいいと思います。
持っていない(1枚or0枚) 20代 男性
二つの会社情報が混同すると後々大変になると思う。系列が近いものだと情報の漏えいが心配
持っていない(1枚or0枚) 40代 男性
二つ名みたいな感じでとてもかっこいいという感じです。機会があれば使いたいです。
持っていない(1枚or0枚) 30代 男性
将来の生活の事もあるので、可能であれば副業も出来ればと思う。その為にある程度技量も身につけたいと思う。
持っていない(1枚or0枚) 20代 男性
時と場合によって自己紹介をしないといけない状態もあると思うので問題ないと思う。 ダブルワークの仕事が本業の方にバレる可能性もあるので。
持っていない(1枚or0枚) 30代 男性
会社で認められているのであれば、積極的にやってもいいと思います。
持っていない(1枚or0枚) 50代 男性
今の日本の政治や経済、社会環境を考慮しますと、ダブルワークや副業は必要不可欠だと思います。 現に、今は無職で転職先を探している身分ですが、クラウドソーシング等、副業に取り組んでいます。
持っていない(1枚or0枚) 50代 男性
下請け企業で勤めていればどこでも普通の事例では、ないかと思います。
持っていない(1枚or0枚) 60代 男性
正社員で働く限り、ダブルワークは無理ではないかと思います。フリーランスであれば副業も自由に選択できますが、それは趣味と実益を兼ねたものであることが望ましいです。
持っていない(1枚or0枚) 50代 男性
色々な事情で働いている方々が いるし、色々な考え方や生き方があって良いと思う。 副業もダブルワークも場合によっては必要
持っていない(1枚or0枚) 20代 男性
クラウドソーシングはしていますが、名刺を使うような副業は今のところしていません。
持っていない(1枚or0枚) 40代 女性
本業用と副業用の名刺を持っている方は、掛け持ちでもしっかり仕事ができる方か、ちょっと怪しいビジネスに染まっている方という印象に分かれます。
持っていない(1枚or0枚) 50代 女性
ダブルワークは何回もしましたが、うまくいきませんでした。どうしても本業に力を入れすぎてしまい、副業がおろそかになってしまったので、それではいけないと思い止めました。自分の体力や能力に合った副業があれば、また挑戦してみたいです。
持っていない(1枚or0枚) 40代 女性
今の時代に合った働き方だと思います。副業OKの会社もあるようです。 もしもの時にどちらでも本業に出来そうなので私は賛成です。
持っていない(1枚or0枚) 50代 女性
名刺を使うようなダブルワークが自分にできるなんてとても思えない。憧れます。
持っていない(1枚or0枚) 10代以下 女性
名刺が何枚もあると、管理が大変そうと感じます。なので、ダブルワークをしている方は管理能力に優れているのだろうと考えます。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
今の時代、大手に勤めていても不安定だなと感じることが多いので、ダブルワークや副業を認められる会社が増えることを願います
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
名刺を複数持つことは自分の経験の中ではないが、なんとなくかっこいい気がする。出来る人間に思える。
持っていない(1枚or0枚) 20代 女性
人には多面性があるが、それを証明できるもの、すなわち名刺が複数あるということは非常に羨ましい。自分とは何か、を自信をもって複数回答・証明出来るほど、社会と密接に繋がっていると思う。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
会社がよければしたい人は どんどんすればいいと思うが どちらもおろそかにならないように 時間を上手く使う必要があると思う。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
安定した収入をえるためには、副業も必要だと思います。もっとお金稼ぎたいです。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
以前、二枚名刺を持っていましたがどっちを渡せばいいか悩むときがあります。 二枚もらうのもちょっと抵抗がありますが、持っていた私本人は少し得意な気持ちでした
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
私にとって副業は単にお金を稼ぐことだけでなく、自分のスキルアップのためのものでもあるような気がします。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
女だからかあまり必要性を感じないです。名刺は偽造もできるので信頼性もないです。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
水商売などの本名とは別の名前で仕事をする場合に2枚目の名刺があると、自分自身も気持ち的に切替えができて良いと思います。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
副業は生活費の足しになるし、自分の視野をどんどん広げることができるので副業やダブルワークをすることに賛成です。
持っていない(1枚or0枚) 20代 女性
ダブルワークを持つことで安心感を得ることができると思う。一方で、どちらの仕事も集中できない危険性もあると思う。
持っている 20代 女性
以前の仕事を本業とは別にフリーランスでやっており、2枚目の名刺となっている。今の会社が世間からあまり良い印象がないので、ワークショップ的なものに参加した際は2枚目の方を出す。便利。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
自分が本業にしたい店はあるが、なかなか上手くいかないので、生活費を稼ぐためにWワークしている。
持っていない(1枚or0枚) 40代 女性
正直羨ましいです。それぞれが名刺を持つほどの仕事ができると言うのは凄いと思います。
持っていない(1枚or0枚) 20代 女性
あまり表立った仕事ではないが、パソコンを使いながらコツコツと仕事をして、多額の利益を得ているというイメージがあります。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
働き方が多様化しているなかで、ダブルワークや副業をする人たちが増えているのは自然なことだと思います。一方で、副業を原則禁止している会社が多いことや、税金の申告漏れなど、解決しなくてはいけない課題も多いと思います。
持っていない(1枚or0枚) 10代以下 女性
名刺が何枚もあると、管理が大変そうと感じます。なので、ダブルワークをしている方は管理能力に優れているのだろうと考えます。
持っていない(1枚or0枚) 20代 男性
ダブルワークが充実してくれば作りたいです。 仕事の種類で使い分けられるのはいいと思います。
持っていない(1枚or0枚) 20代 男性
二つの会社情報が混同すると後々大変になると思う。系列が近いものだと情報の漏えいが心配
持っていない(1枚or0枚) 20代 女性
人には多面性があるが、それを証明できるもの、すなわち名刺が複数あるということは非常に羨ましい。自分とは何か、を自信をもって複数回答・証明出来るほど、社会と密接に繋がっていると思う。
持っていない(1枚or0枚) 20代 男性
時と場合によって自己紹介をしないといけない状態もあると思うので問題ないと思う。 ダブルワークの仕事が本業の方にバレる可能性もあるので。
持っていない(1枚or0枚) 20代 女性
ダブルワークを持つことで安心感を得ることができると思う。一方で、どちらの仕事も集中できない危険性もあると思う。
持っている 20代 女性
以前の仕事を本業とは別にフリーランスでやっており、2枚目の名刺となっている。今の会社が世間からあまり良い印象がないので、ワークショップ的なものに参加した際は2枚目の方を出す。便利。
持っていない(1枚or0枚) 20代 女性
あまり表立った仕事ではないが、パソコンを使いながらコツコツと仕事をして、多額の利益を得ているというイメージがあります。
持っていない(1枚or0枚) 20代 男性
クラウドソーシングはしていますが、名刺を使うような副業は今のところしていません。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
今の時代、大手に勤めていても不安定だなと感じることが多いので、ダブルワークや副業を認められる会社が増えることを願います
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
名刺を複数持つことは自分の経験の中ではないが、なんとなくかっこいい気がする。出来る人間に思える。
持っていない(1枚or0枚) 30代 男性
将来の生活の事もあるので、可能であれば副業も出来ればと思う。その為にある程度技量も身につけたいと思う。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
会社がよければしたい人は どんどんすればいいと思うが どちらもおろそかにならないように 時間を上手く使う必要があると思う。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
安定した収入をえるためには、副業も必要だと思います。もっとお金稼ぎたいです。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
以前、二枚名刺を持っていましたがどっちを渡せばいいか悩むときがあります。 二枚もらうのもちょっと抵抗がありますが、持っていた私本人は少し得意な気持ちでした
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
私にとって副業は単にお金を稼ぐことだけでなく、自分のスキルアップのためのものでもあるような気がします。
持っていない(1枚or0枚) 30代 男性
会社で認められているのであれば、積極的にやってもいいと思います。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
女だからかあまり必要性を感じないです。名刺は偽造もできるので信頼性もないです。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
水商売などの本名とは別の名前で仕事をする場合に2枚目の名刺があると、自分自身も気持ち的に切替えができて良いと思います。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
副業は生活費の足しになるし、自分の視野をどんどん広げることができるので副業やダブルワークをすることに賛成です。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
自分が本業にしたい店はあるが、なかなか上手くいかないので、生活費を稼ぐためにWワークしている。
持っていない(1枚or0枚) 30代 女性
働き方が多様化しているなかで、ダブルワークや副業をする人たちが増えているのは自然なことだと思います。一方で、副業を原則禁止している会社が多いことや、税金の申告漏れなど、解決しなくてはいけない課題も多いと思います。
持っていない(1枚or0枚) 40代 女性
本業用と副業用の名刺を持っている方は、掛け持ちでもしっかり仕事ができる方か、ちょっと怪しいビジネスに染まっている方という印象に分かれます。
持っていない(1枚or0枚) 40代 女性
今の時代に合った働き方だと思います。副業OKの会社もあるようです。 もしもの時にどちらでも本業に出来そうなので私は賛成です。
持っていない(1枚or0枚) 40代 男性
2枚目の名刺を持つことによって、自分が特別なことをしているような気がしてくると思います。
持っていない(1枚or0枚) 40代 男性
二つ名みたいな感じでとてもかっこいいという感じです。機会があれば使いたいです。
持っていない(1枚or0枚) 40代 女性
正直羨ましいです。それぞれが名刺を持つほどの仕事ができると言うのは凄いと思います。
持っていない(1枚or0枚) 50代 女性
ダブルワークは何回もしましたが、うまくいきませんでした。どうしても本業に力を入れすぎてしまい、副業がおろそかになってしまったので、それではいけないと思い止めました。自分の体力や能力に合った副業があれば、また挑戦してみたいです。
持っていない(1枚or0枚) 50代 女性
名刺を使うようなダブルワークが自分にできるなんてとても思えない。憧れます。
持っていない(1枚or0枚) 50代 男性
今の日本の政治や経済、社会環境を考慮しますと、ダブルワークや副業は必要不可欠だと思います。 現に、今は無職で転職先を探している身分ですが、クラウドソーシング等、副業に取り組んでいます。
持っていない(1枚or0枚) 50代 男性
下請け企業で勤めていればどこでも普通の事例では、ないかと思います。
持っていない(1枚or0枚) 50代 男性
色々な事情で働いている方々が いるし、色々な考え方や生き方があって良いと思う。 副業もダブルワークも場合によっては必要
持っていない(1枚or0枚) 60代 男性
正社員で働く限り、ダブルワークは無理ではないかと思います。フリーランスであれば副業も自由に選択できますが、それは趣味と実益を兼ねたものであることが望ましいです。

調査について

調査方法:インターネット調査
調査期間:2017年05月25日 - 2017年05月26日
調査人数:112人(男性:42人 女性:70人)

関連調査

どちらのリーダーについて行きたいですか?

2017年06月08日

若い頃にたくさん仕事をして能力をつけるのと、若い頃は仕事よりもプライベートを大事にするのと、どちらが重要だと思いますか?

2017年06月01日

会社の上司は男性と女性どちらが良いですか?

2017年05月26日
このアンケートなかなか